コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

薩長同盟(薩長盟約) サッチョウドウメイ(サッチョウメイヤク)

1件 の用語解説(薩長同盟(薩長盟約)の意味・用語解説を検索)

とっさの日本語便利帳の解説

薩長同盟(薩長盟約)

一八六六年、それまで対立関係にあった薩摩藩と長州藩の間で結ばれた同盟。土佐藩の坂本竜馬中岡慎太郎の仲介で、西郷隆盛小松帯刀(薩摩)と木戸孝允(長州)が京都で会見し、幕府との戦に際しての協力関係をうたった六か条を結んだ。これにより討幕運動は一大前進を遂げた。

出典|(株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

薩長同盟(薩長盟約)の関連キーワードタキシード類縁黒薩摩其れから其れまで其れも六六判六六鱗SCIRI新撰組(新選組)それまで

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone