コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

西ノ湖 サイノコ

デジタル大辞泉の解説

さい‐の‐こ【西ノ湖】

栃木県北西部、中禅寺湖西方にある湖。湖水は柳沢川へ流れ出て中禅寺湖に注ぐ。面積0.7平方キロメートル、東西600メートル、南北450メートル、湖面標高1290メートル。降水量によって湖の大きさが変化し、特に冬季は湖面が半分以下になる。中禅寺湖から分かれてできたといわれる。平成17年(2005)、「奥日光の湿原」の一部としてラムサール条約に登録。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

西ノ湖
さいのこ

栃木県日光市の西部に位置する湖。中禅寺(ちゅうぜんじ)湖の西方にあるためにこの名がある。柳沢川などの河川堆積物(たいせきぶつ)がシゲト山(1919メートル)などから発する谷をせき止めてできた堰止湖(せきとめこ)。水面積は0.23平方キロメートル、周囲1.6キロメートルとされるが、水位の変動が激しく、水深が浅くて面積の変動も大きいところにこの湖の特徴がある。湖岸には湿地性の植物がみられる。日光国立公園区域にあり、中禅寺湖岸千手(せんじゅ)ヶ原などから遊歩道が通じる。[平山光衛]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の西ノ湖の言及

【滋賀[県]】より

…1968年に竣工した大中之湖(だいなかのこ)干拓地(1145ha)は琵琶湖最大の干拓地で,216戸が入植し,大型機械を導入して共同作業による近代的な米作農業を始めたが,70年来の減反政策は米作を基調とする干拓地に大きな影響を与え,肉牛飼育,施設園芸,漬物加工など多角経営が進行した。なお,近江八幡市と蒲生郡安土町にまたがる西ノ湖一帯だけは,現在もヨシの茂る水郷景観を残している。 気候は湖北では日本海型の,湖南では瀬戸内型の特性を示す。…

※「西ノ湖」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android