コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

郡家[町] こおげ

百科事典マイペディアの解説

郡家[町]【こおげ】

鳥取県東部,八頭(やず)郡の旧町。私都(きさいち)川と八東(はっとう)川の流域にまたがる。因美線若桜(わかさ)鉄道の分岐点。二十世紀ナシを多産久能寺焼は有名。土師百井(はじももい)廃寺塔跡(史跡)がある。2005年3月八頭郡船岡町,八東町と合併し町制八頭町となる。85.53km2。1万378人(2003)。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

こおげ【郡家[町]】

鳥取県東部,八頭(やず)郡の町。人口1万0010(1995)。中央を千代川支流の私都(きさいち)川が流れ,町の西端で八東川と合流,合流点以東には河岸段丘が発達している。中心集落の郡家は郡行政の中心で政府出先機関が集中する。郡家駅でJR因美線から若桜鉄道線が分岐し,町の中心地区を国道29号線が貫通する。農業を基幹産業とし,沖積低地での米作,山麓での御所柿,二十世紀梨の果樹栽培が行われる。江戸時代に池田藩の奨励で発達した久能寺(因久山)焼の伝統工芸があり,茶器,花器が生産される。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

郡家[町]の関連キーワード八頭町

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android