コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

郡家[町] こおげ

百科事典マイペディアの解説

郡家[町]【こおげ】

鳥取県東部,八頭(やず)郡の旧町。私都(きさいち)川と八東(はっとう)川の流域にまたがる。因美線若桜(わかさ)鉄道の分岐点。二十世紀ナシを多産久能寺焼は有名。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

こおげ【郡家[町]】

鳥取県東部,八頭(やず)郡の町。人口1万0010(1995)。中央を千代川支流の私都(きさいち)川が流れ,町の西端で八東川と合流,合流点以東には河岸段丘が発達している。中心集落の郡家は郡行政の中心で政府出先機関が集中する。郡家駅でJR因美線から若桜鉄道線が分岐し,町の中心地区を国道29号線が貫通する。農業を基幹産業とし,沖積低地での米作,山麓での御所柿,二十世紀梨の果樹栽培が行われる。江戸時代に池田藩の奨励で発達した久能寺(因久山)焼の伝統工芸があり,茶器,花器が生産される。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android