金剛山(朝鮮民主主義人民共和国)(読み)こんごうさん

百科事典マイペディアの解説

朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮),江原道南東部,太白山脈の北部にあり,毘盧峰(1638m)を主峰に,分水界から西の内金剛,東の外金剛,東縁が日本海に没するあたりの海金剛に分かれる。特異な山容と渓谷美,景勝で古来観光地をなす。花コウ岩が浸食風化されて奇景を生んだ。楡岾(ゆせん)寺,長安寺,神渓寺,表訓寺を金剛四大寺と呼び,新羅時代に建てられたもの。付近一帯にはタングステン,黒雲母などが埋蔵されている。韓国の現代財閥は金剛山観光開発事業について北朝鮮と合意に達し,1998年11月から東海岸沿いに観光船を就航させた。2003年には陸路の観光ルートも開かれ,韓国の金大中・盧武鉉政権の太陽政策の後押しもあって,南北融和を象徴する事業となり,順調に発展するかのように見えた。しかし,2008年7月,韓国人女性観光客が北朝鮮兵士に射殺される事件が起こり,韓国政府は金剛山ツアーを停止する措置をとった。北朝鮮側は,この女性が立ち入り禁止区域に入ったため,としているが,南北両政府の見解は鋭く対立しており,観光事業の再開の目処は立っていない。
→関連項目元山現代自動車[会社]江原道五台山(韓国)雪岳山

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android