コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

【せん】 せん

1件 の用語解説(【せん】の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

【せん】【せん】

東洋,ことに中国の建築材料。粘土を固めて焼いた,煉瓦に相当するもので,家屋の各部,城壁,墳墓,塔などの構築に用いられた。戦国時代ごろ黄河流域で盛んに使われ始め,漢代には一般化して発達,後代まで広く用いられた。
→関連項目営城子壁画墓始皇陵【せん】槨墓臨【し】古城址

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

【せん】の関連キーワードテラコッタ版築煉瓦観念の臍を固める口を固める腹を固める臍を固める身を固めるアスタイル吉田享二

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone