コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アゼルバイジャン(地方) アゼルバイジャン

百科事典マイペディアの解説

アゼルバイジャン(地方)【アゼルバイジャン】

カフカス東部からイラン北西部にまたがり,カスピ海に面する地域の総称。前7世紀から知られ,19世紀以後ロシアはイランに本格的に侵攻し,1813年のゴレスターン条約,1828年のトルコマンチャーイ条約によって北半部を併合した。
→関連項目カージャール朝

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

アゼルバイジャン(地方)の関連キーワードタフテ・スレイマーン遺跡アゼルバイジャン[人]アゼルバイジャン語タハテシャーセバーン族キョルオウル物語ハッサンル遺跡ウルミエ[湖]ペルシア文学アウハディーデイオケスタブリーズオルミエ湖マラーゲシーア派

アゼルバイジャン(地方)の関連情報