コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アンモニア合成 アンモニアごうせいammonia synthesis

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アンモニア合成
アンモニアごうせい
ammonia synthesis

窒素 N2 と水素 H2 からハーバー=ボッシュ法に従って N2+3H2=2NH3 という反応によって合成する。窒素は空気を液化して酸素を除いたものを用いる。水素 (水素ガス) は石炭やコークスを燃焼させてこれに水蒸気を吹込んだり (水性ガス) ,メタンと水蒸気を加熱したり ( CH4+H2O=CO+3H2 ) して得られるものを用いる。合成されたアンモニアは,硫安尿素硝酸などの製造原料として用いられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

アンモニア合成【アンモニアごうせい】

アンモニアは工業的には窒素水素の混合気体を加圧下,適当な温度で触媒層を通すことにより直接合成される。窒素肥料,アクリルニトリル,メラミンなどの原料をつくる重要な工法。
→関連項目化学工業空中窒素固定合成化学工業水素エネルギー肥料工業

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アンモニア合成
あんもにあごうせい

窒素と水素から触媒を用いて高温・高圧下でアンモニアを直接合成する方法である。これは、1907年F・ハーバーが合成アンモニアの基礎を確立し、その後C・ボッシュらの技術的協力により1913年に工業的生産に成功したもので、ハーバー‐ボッシュ法ともいわれている。[荒川 剛]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のアンモニア合成の言及

【アンモニア】より

… NH4Cl+NaOH―→NH3+NaCl+H2Oアンモニアガスの乾燥は,よく煆焼(かしよう)した酸化カルシウムCaOの層を通して行う(塩化カルシウムはアンモニア化物CaCl2・8NH3をつくるのでアンモニアの乾燥剤としては使用できない)。
[工業的製法]
 工業的には,古くはコークス工業における石炭乾留の際の副生アンモニアとして得られ,また,20世紀初頭に石灰窒素(カルシウムシアナミドCaCN2と炭素Cの混合物)の製造法が発明されたのち,アンモニア合成工業技術が確立・普及するまでの期間は,石灰窒素の水蒸気分解でアンモニアを取得し利用することも行われた。 CaCN2+H2O―→CaCO3+NH3ただし,これらはアンモニア合成ではない。…

【空中窒素固定】より

…このうち工業として成立しているのは(1)と(3)で,(4)以下は実験室的研究である。(1)アンモニア合成 窒素と水素とから高圧ガス反応N2+3H2―→2NH3によってアンモニアを合成する方法で,現在の空中窒素固定工業の大部分がこの型に属する。アンモニアからは,アンモニウム塩,尿素,アミド化合物,硝酸,硝酸塩,ニトロ化合物,その他をつくることができ,窒素肥料,食品,医薬,プラスチック,火薬,染料などとして広範に利用される。…

※「アンモニア合成」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

アンモニア合成の関連キーワードイーゲー・ファルベン[会社]クリスチャン ビルケランル・シャトリエの法則ハーバー=ボッシュ法ハーバーボッシュ法フリッツ ハーバーカルル ボッシュアオジ(阿吾地)旭化成工業[株]空中窒素固定法小寺 房治郎田丸 節郎リサイクル小寺房治郎石灰窒素法クロード法榎本隆一郎化学肥料クロード高圧ガス

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android