コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カイパー

3件 の用語解説(カイパーの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

カイパー

米国の天文学者オランダに生まれ,ライデン大学を出て1933年渡米,1937年米国に帰化。1947年ヤーキス天文台マクドナルド天文台長。恒星・連星を理論的に研究,惑星を観測して天王星の第5衛星ミランダ海王星の第2衛星ネレイドを発見。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

カイパー【Gerard Peter Kuiper】

1905‐73
オランダ生れの天文学者。ライデン大学に学ぶ。1933年渡米し後に帰化。リック天文台を経てヤーキス天文台に入り,当時世界第2の208cm反射望遠鏡テキサス州マクドナルド天文台に建設する仕事にも参画し,完成後はそれを用いて諸種の観測研究を行った。星のスペクトル型の温度較正と放射補正量の決定,質量光度関係の決定,土星の衛星チタンメタンの大気を発見,硫化鉛の赤外線測光器を初めて天文観測に用いて火星のCO2などを発見,天王星の第5衛星ミランダと海王星の第2衛星ネレイドを発見,小惑星徹底的観測,連星系ぎょしゃ座ζ星,こと座β星などのスペクトルからその実体の解明など,研究成果は天文学の多方面にわたる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

カイパー
かいぱー
Genard Peter Kuiper
(1905―1973)

アメリカの天文学者。オランダに生まれ、1927年ライデン大学を卒業、1933年学位を得たのちアメリカに渡った。リック天文台を経て、1936年ヤーキス天文台の研究員、1947年同台長、1957年マクドナルド天文台台長、1960年アリゾナ月・惑星研究所所長を歴任した。初期の研究は食変光星こと座β(ベータ)星の変光機構の解明であったが、のちに月・惑星の形状観測に専念し、1948年天王星の第5衛星ミランダを、翌年海王星の第2衛星ネレイドを発見。また両惑星の大気のスペクトルにメタン帯を検出した。惑星の形成に関して、ワイツゼッカーの乱流渦動説を修訂して、諸特性を合理的に導出することに成功した。[島村福太郎]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

カイパーの関連キーワードオランダ通詞オランダ屋敷コペルニクスライルオランダ海芋オランダ芥子オランダ坂オランダ渡りカイパーベルトオランダ下り

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

カイパーの関連情報