コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クォーツ

1件 の用語解説(クォーツの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

クォーツ

quartzは石英のこと。俗にはクォーツ・ウォッチ(水晶腕時計)の略称。超小型の水晶発振器を組み込み,発生する安定した電気振動を使って時計を動かすもの。古くから水晶時計標準時計として用いられていたが,1969年,服部時計店が小型化した時計を発売,その後腕時計の主流となった。
→関連項目機械時計

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典内のクォーツの言及

【水晶】より

… ヨーロッパでは17~18世紀ころから,crystalという語を水晶だけではなく多面体の外形をもつ物質の総称に用いるようになった。石英(クォーツquartz)という語ははじめヨーロッパの一部で用いられたが,しだいに17~18世紀以前にcrystalと呼んだものをさすようになった。【津末 昭生】
[宝石]
 単に水晶といえば無色透明なものをいい,ときに区別のため特に白水晶という。…

【時計】より

…ムーブメントとは各種内装部品から構成される機械体)。
[動向]
 1970年代後半からの時計のクォーツ化は,時計工業を精密機器工業からエレクトロニクス機器工業へと急速に転換させている。高精度,多機能化,メインテナンスフリーなど数々のメリットをもつクォーツ化は,ICの電子部品の開発技術と量産技術の発達によりもたらされたものである。…

※「クォーツ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

クォーツの関連キーワードクォートスクォーティングスカラークォーク反クォークアップクォークダウンクォークストレンジクォーク自由クォーククォーター(Quarter)アメリカン・クォーター種 (American Quarter)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

クォーツの関連情報