コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クォーツ

百科事典マイペディアの解説

クォーツ

quartzは石英のこと。俗にはクォーツ・ウォッチ(水晶腕時計)の略称。超小型の水晶発振器を組み込み,発生する安定した電気振動を使って時計を動かすもの。古くから水晶時計は標準時計として用いられていたが,1969年,服部時計店が小型化した時計を発売,その後腕時計の主流となった。
→関連項目機械時計

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典内のクォーツの言及

【水晶】より

… ヨーロッパでは17~18世紀ころから,crystalという語を水晶だけではなく多面体の外形をもつ物質の総称に用いるようになった。石英(クォーツquartz)という語ははじめヨーロッパの一部で用いられたが,しだいに17~18世紀以前にcrystalと呼んだものをさすようになった。【津末 昭生】
[宝石]
 単に水晶といえば無色透明なものをいい,ときに区別のため特に白水晶という。…

【時計】より

…ムーブメントとは各種内装部品から構成される機械体)。
[動向]
 1970年代後半からの時計のクォーツ化は,時計工業を精密機器工業からエレクトロニクス機器工業へと急速に転換させている。高精度,多機能化,メインテナンスフリーなど数々のメリットをもつクォーツ化は,ICの電子部品の開発技術と量産技術の発達によりもたらされたものである。…

※「クォーツ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

クォーツの関連キーワードセイコーホールディングス(株)エレクトロニクス史(年表)リコーエレメックスタイムレコーダートランジスタ時計自動周波数制御電気こたつ電池時計中村恒也時計工業原子時計置時計

今日のキーワード

スカジャン

神奈川県横須賀市発祥のジャンパー。おもに化繊の生地の、スタジアムジャンパー風のデザインのジャンパーの背中に、虎や龍、富士山など和風のモチーフの刺繍を施したもの。第2次世界大戦後、横須賀基地に駐留したア...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

クォーツの関連情報