コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

玻璃/玻瓈/頗梨 ハリ

3件 の用語解説(玻璃/玻瓈/頗梨の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

はり【×玻璃/××瓈/×梨】

《〈梵〉sphaṭikāの音写》
仏教で、七宝の一。水晶のこと。
ガラスの異称。
火山岩中に含まれる非結晶質の物質。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

玻璃
はり

サンスクリット語スパティカsphaikaの音写で、玻、頗黎とも書き、水精(すいしょう)と訳すが、赤・白などの水晶を意味する。古代インドで、この世における最高の宝とする七宝(しっぽう)の一つ。原語には石英の意味もあり、ギリシア語やラテン語のガラスを意味する原語の系統の継承で、パーリ語のパリカphalikaからサンスクリット語化したもので、一般にガラスの古名とする。[石上善應]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone