クック[諸島](英語表記)Cook Islands

世界大百科事典 第2版の解説

クック[諸島]【Cook Islands】

南緯8~23゜,西経156~167゜の南太平洋上に位置するニュージーランド領の諸島。陸地総面積240km2。人口1万9000(1994)。マニヒキ,ラカハンガなど6個の環礁からなる北部群島と,ラロトンガ,マンガイアなど7個の火山島および2個の環礁とからなる南部群島とに分かれ,人口の9割は南部群島に住む。島民はポリネシア人で,身体形質,言語ともにニュージーランドのマオリ族に近い。北部群島ではコプラ,南部群島ではバナナ,かんきつ類,パイナップルなどを産し,ニュージーランドに輸出する。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

ダイバーシティ

ダイバーシティとは、多様な人材を積極的に活用しようという考え方のこと。 もとは、社会的マイノリティの就業機会拡大を意図して使われることが多かったが、現在は性別や人種の違いに限らず、年齢、性格、学歴、価...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android