コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コンパクト コンパクトcompact

翻訳|compact

5件 の用語解説(コンパクトの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コンパクト
コンパクト
compact

白粉 (おしろい) とパフを入れる携帯用の平らなケース。円形,角形などさまざまである。口紅や頬紅を詰合せたもの,精巧な装飾を施したものもある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

コンパクト(compact)

[名・形動]
小形で中身が充実していること。また、そのさま。「コンパクトなカメラ」「コンパクトサイズ」
おしろい・パフなどを入れる鏡つきの小形の携帯用化粧用具。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

コンパクト

粉おしろいを携帯に便利なよう押し固めたもの。粉おしろいのタルク,カオリンを多めにし,トラガカントゴムCMCグリセリンなどの粘結剤を配合する。一般に容器は薄く小型で蓋(ふた)の裏を鏡にする。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

コンパクト【compact】

数学用語。Sを閉区間とするとき,Sは次の各性質をもっているが,これらの性質はいずれもコンパクト性と呼ばれている。(1)開集合の族が全体としてSを覆うならば,Sはすでにそれらの開集合の中の有限個だけで覆われる(ハイネ=ボレルHeine‐Borelの定理)。(2)Sの任意の無限部分集合は少なくとも一つの集積点をSの中にもつ(ボルツァーノ=ワイヤーシュトラスBolzano‐Weierstrassの定理)。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

コンパクト【compact】

( 名 )
白粉おしろいとパフを納めた鏡付きの携帯用化粧用具。
( 形動 )
小型でまとまっているさま。無駄を省いて小さくまとめてあるさま。簡潔な。 「 -なカメラ」

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コンパクトの関連情報