コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ノッティンガム(伯) ノッティンガムはくNottingham, Charles Howard, 2nd Baron Howard of Effingham and 1st Earl of

2件 の用語解説(ノッティンガム(伯)の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ノッティンガム(伯)
ノッティンガムはく
Nottingham, Charles Howard, 2nd Baron Howard of Effingham and 1st Earl of

[生]1536
[没]1624.12.13. サリークロイドン近郊
イギリスの貴族,海軍軍人ハワード家の一員。2代ノーフォーク公の孫でエリザベス1世の従弟にあたる。 1573年父の跡を継ぎ男爵を授爵,85~1619年海軍卿。 1586年メアリー・スチュアート裁判委員。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

ノッティンガム(伯)
ノッティンガムはく
Nottingham, Daniel Finch, 2nd Earl of

[生]1647.7.2.
[没]1730.1.1. ケント
イギリスの政治家。大法官をつとめた初代伯ヘニッジ・フィンチの長男。トーリー党員で,1680年枢密顧問官,81年海軍卿。名誉革命は一応支持したが,オランニェ公ウィレム (のちのウィリアム3世 ) の王位承認には不賛成で摂政案を主張し,条件付きで妥協したのち,93年まで国務卿をつとめた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ノッティンガム(伯)の関連キーワードコックス寛永少弐資元タリコナ仙伝抄ソテロ福島正則歌舞伎年代記佐渡金山東海道

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone