コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ポー[川] ポー

2件 の用語解説(ポー[川]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

ポー[川]【ポー】

イタリア北部の大河。アルプスモンテ・ビゾ山地に発し,東流してアドリア海に注ぐ。全長680km,流域面積7万5000km2でイタリア最大。上流は急流だが,中・下流はゆるやかで,中流域から下流域の標高130m以下の沖積平野部をポー平原と呼び,豊かな農業地帯。
→関連項目イタリアベローナ

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ポー[川]【Po】

イタリアにあり,その長さ(652km)および流域面積(約7万km2)ともにイタリア最大の河川。西アルプスのモンテ・ビゾ山地に発して,アドリア海に注ぐ。アルプス山脈とアペニノ山脈とのあいだの地向斜に広大な沖積平野をつくりあげている。氷期,海水面が現在よりも低かった時代の古いポー川の流路がアドリア海海底に確認されている。下流部は,歴史時代においても,何回か流路を変え,また,河口部の海岸線は,堆積作用,潮流および地盤運動の影響が複雑にからみあい,絶えず変化している。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ポー[川]の関連キーワードカタリ派ティツィアーノマンゾーニ当たり合ひアッティライタリアトルコ戦争イタリア半島イタリアンネオリアリズモベルガマスコ

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone