コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ポー[川] ポー

百科事典マイペディアの解説

ポー[川]【ポー】

イタリア北部の大河。アルプスのモンテ・ビゾ山地に発し,東流してアドリア海に注ぐ。全長680km,流域面積7万5000km2でイタリア最大。上流は急流だが,中・下流はゆるやかで,中流域から下流域の標高130m以下の沖積平野部をポー平原と呼び,豊かな農業地帯。
→関連項目イタリアベローナ

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ポー[川]【Po】

北イタリアにあり,その長さ(652km)および流域面積(約7万km2)ともにイタリア最大の河川。西アルプスのモンテ・ビゾ山地に発して,アドリア海に注ぐ。アルプス山脈とアペニノ山脈とのあいだの地向斜に広大な沖積平野をつくりあげている。氷期,海水面が現在よりも低かった時代の古いポー川の流路がアドリア海海底に確認されている。下流部は,歴史時代においても,何回か流路を変え,また,河口部の海岸線は,堆積作用,潮流および地盤運動の影響が複雑にからみあい,絶えず変化している。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android