コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レニウム rhenium

翻訳|rhenium

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

レニウム
rhenium

元素記号 Re ,原子番号 75,原子量 186.207。周期表7族に属する。独立鉱物はなく,モリブデナイト中にしばしば濃縮されて存在する。地殻存在量は明らかでないが,海水中の存在量は 0.0084μg/l と報告されている。 1925年 W.ノダック,I.タッケ,O.ベルクにより発見され,ライン川にちなんでレニウムと命名された。単体金属は黒ないし銀灰色,比重 20.9~21.4,融点 3180℃。硝酸,硫酸に可溶。化学的性質はモリブデンタングステンに似ているが,特にテクネチウムに酷似している。触媒として用いられるほか,タングステン,モリブデンとの合金,高真空電子管材料などとして注目を集めている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

レニウム

元素記号はRe。原子番号75,原子量186.207。融点3180℃,沸点5596℃。元素の一つ。1925年ドイツのノダック夫妻らが発見。銀白色の金属。微粉末は黒色または暗灰色で発火性。常温,空気中では安定。硝酸に可溶。高真空電子管材料,合金添加元素。モリブデン鉱,白金鉱中に微量含まれ,輝水鉛鉱が最も重要なレニウム源。これらの鉱石の焙焼(ばいしょう)の際の煙塵中から回収。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

レニウム【rhenium】

周期表元素記号=Re 原子番号=75原子量=186.207安定核種存在比 185Re=37.07%,187Re=62.93%融点=3180℃ 沸点=5627℃比重=21.02(20℃)電子配置=[Xe]4f145d56s2おもな酸化数=III,IV,V,VI,VII周期表第VIIA族に属するマンガン族元素の一つ。1925年ノダックWalter Karl Friedrich Noddackとその妻Ida Eva Tacke N.により白金鉱中から発見され,ライン川のラテン名Rhenusにちなんで命名された。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

レニウム【rhenium】

7 族(マンガン族)に属する遷移元素の一。元素記号 Re  原子番号75。原子量186.2。灰白色の金属。融点がタングステンに次いで高く、高真空電子管の材料・耐熱合金に用いる。自然に存在する元素では最後に発見された(1925年)。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

レニウム
れにうむ
rhenium

周期表第7族に属し、金属元素の一つ。1925年ドイツのノダックとタッケIda Eva Tacke(1896―1978)は、コルンブ石と白金鉱を化学処理して得た試料中に、X線分光分析により新元素をみつけ、ライン川にちなんでレニウムと命名した。希産元素の一つ。輝水鉛鉱MoS2中に硫化物が微量に含まれる。鉱石焙焼(ばいしょう)の煙塵(えんじん)中に酸化レニウム()Re2O7が濃縮される。水で処理して酸化物を溶かし、塩化カリウムを加えて過レニウム酸塩KReO4を沈殿させ、これを水素還元して金属を得る。銀白色の金属。タングステンに次いで融点が高く、比重も大きい。空気中に置くと室温で表面が酸化され、1000℃以上で黄色の酸化レニウム()Re2O7(融点297℃、250℃で昇華)となる。湿った空気中では室温でも徐々に酸化されて過レニウム酸となる。微粉末は発火性。高温ではハロゲン、硫黄(いおう)などと直接反応する。金属は酸化力のある酸に溶ける。過レニウム酸イオンReO4-の酸化作用は過マンガン酸イオンよりはるかに弱い。酸化数の化合物が知られる。タングステンよりも電球のフィラメントとして優れ、高真空管材料、熱電対、電気接点、触媒としての用途がある。[守永健一・中原勝儼]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

レニウムの関連キーワードオオタニワタリ(大谷渡り)ワルター・カール ノダックレニウム(データノート)原子量一覧/元素名順高融点金属材料金属カルボニルアクリフラビンオオタニワタリ硫化レニウム黒竜江(省)酸化レニウム小川 正孝元素普存律ニホニウムヘレニウムダンゴギク接触改質法遷移元素結晶構造元素鉱物

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android