コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中里[村] なかさと

世界大百科事典 第2版の解説

なかさと【中里[村]】

新潟県南部,中魚沼郡の村。人口6602(1995)。十日町盆地南部にあり,信濃川と支流清津川の河岸段丘上に集落と耕地が発達する。清津川東岸低位段丘面の桔梗(ききよう)原は,天明年間(1781‐89)に旧田沢村庄屋村山五郎兵衛によって開田された。上位段丘面は水利が悪く,第2次大戦前までは粗放的な切替畑に利用されていたにすぎなかったが,1966年から国営のパイロット事業がすすめられ,清津川の水を揚水し,200haが水田化された。

なかざと【中里[村]】

群馬県南西部,多野郡の村。人口1058(1995)。神流(かんな)川上流の関東山地を占め,南は埼玉県と接する。村域の大部分は山林で,水田はほとんどなく,コンニャク,シイタケなどの栽培が行われる。第2次大戦中までは羊の飼育も行われた。1960年以降,人口流出が激しく,過疎化が著しい。国道299号線が通じる。【千葉 立也】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

中里[村]の関連キーワード長瀬産業サンス碧南市藤井達吉現代美術館ウボン西和賀(町)西和賀町の要覧福井県の要覧

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android