コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

丹後[町] たんご

百科事典マイペディアの解説

丹後[町]【たんご】

京都府北端,奥丹後半島北岸を占める竹野郡の旧町。日本海に臨む。織物業が盛んで,丹後縮緬(ちりめん)の産地。養殖漁業も営む。城島,丹後松島,経ヶ岬は景勝地で,観光開発が進む。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

たんご【丹後[町]】

京都府最北端,竹野郡の町。人口7607(1995)。町域の大部分は依遅ヶ尾(いちがお)山(540m)を中心とした丹後山地からなり,竹野川,宇川沿いや日本海沿いのわずかな平地に集落と耕地が広がる。織物業が盛んで,丹後縮緬(ちりめん)の主産地となっている。海岸線は変化に富み,六つの漁港があるが,近年は不振を続ける沿岸漁業に代わって養殖などに力を入れている。農業は織物業との兼業が多く,米作中心の零細経営が一般的である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内の丹後[町]の言及

【ちりめん(縮緬)】より

…その後,京都西陣で大成し各地に広まる。現在の産地は享保(1716‐36)のころ,京都から伝わって織り出した丹後を第一とし,長浜,春江,小松等。経糸に生糸を引き揃えて用い,緯糸はちりめん緯(よこ)と呼ぶ1mに2000~3800回ほどの強撚糸を使う。…

※「丹後[町]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

丹後[町]の関連情報