久慈川(読み)くじがわ

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

久慈川(岩手県)
くじがわ

岩手県の北東部を東流する川。延長25.5キロメートル。北上高地の明神岳に源を発し、遠別(とおべつ)川、戸呂町(へろまち)川、日野沢川、沢山川をあわせて東流し、河口付近で長内(おさない)川と夏井川を合流して久慈湾に注ぐ。上流の久慈市芋谷(いもや)橋から岩井橋までの4キロメートルは石灰岩からなる灰白色の絶壁をなし、尻跳(しりとび)、鏡岩、不動岩、大滝、屏風(びょうぶ)岩などの景観をつくり、久慈平庭県立自然公園の一部になっている。下流部の沖積低地には久慈市街が展開する。[川本忠平]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ボヘミアン・ラプソディ(映画)

イギリス・米国の伝記映画。イギリスの人気ロックバンド・クイーンと、そのボーカルで1991年に45歳で死去したフレディ・マーキュリーの半生を描く。タイトルは同バンドが75年に発表したフレディ作の楽曲と同...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

久慈川の関連情報