コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

個・箇

大辞林 第三版の解説

ち【個・箇】

( 接尾 )
和語の数詞に付いて、物を数えるのに用いる。連濁によって「ぢ」となることもある。 「鮑玉五百いお-もがも/万葉集 4101」 → じ(接尾)つ(接尾)

つ【個・箇】

( 接尾 )
助数詞。和語の数詞に付いて、物の数を数えるのに用いる。年齢を表すこともある。 「一-」 「二-多い」 「三-になった」 〔現在では、「ひと(一)」から「ここの(九)」までの数詞に付くだけであるが、古くは、「もも(百)」「いお(五百)」などにも付いた〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

個・箇の関連キーワード助数詞一丁字数詞一介連濁

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android