コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

反射(物理) はんしゃ

百科事典マイペディアの解説

反射(物理)【はんしゃ】

光や音などの波動が一つの媒質から他の媒質との境界面にあたって進行方向を変え,もとの媒質の中を新しい方向へ進む現象。媒質の境界面が波動の波長に比べてなめらかなら反射の法則が成り立ち(正反射),境界面の凹凸が波長程度かもっと大きければ波動はさまざまな方向に向かう(乱反射)。
→関連項目音波光線光沢波動

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

反射(物理)の関連キーワードフレネルの公式誘電体多層膜屈折