古里[温泉](読み)ふるさと

世界大百科事典 第2版「古里[温泉]」の解説

ふるさと【古里[温泉]】

鹿児島県鹿児島市,桜島南岸の温泉。食塩泉,48℃。桜島火山の溶岩でつくられた浴槽が名物。作家林芙美子の文学碑がある。国道224号線が通じ,桜島観光の基地となっている。島の西岸袴腰港からバスの便がある。【榊原 貴士】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

筍梅雨

《伊勢・伊豆地方の船乗りの言葉から》たけのこの出る陰暦4、5月ごろに吹く南東風のこと。湿気が多く、雨を伴うことが多い。筍流し。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android