コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

坂井[町] さかい

百科事典マイペディアの解説

坂井[町]【さかい】

福井県北部,坂井郡の旧町。福井平野の北部にあり米作の中心地。畜産,麦,大豆の栽培も盛ん。北陸本線丸岡駅設置以後駅前市街地ができた。2006年3月,坂井郡三国町,丸岡町,春江町と合併し市制,坂井市となる。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

さかい【坂井[町]】

福井県北部,坂井郡の町。人口1万1784(1995)。福井平野の中央部に位置する。全域が九頭竜川,竹田川などの肥沃なはんらん原からなり,集落は自然堤防上に散在する。古くから開発された地域で,古代末期から中世初期に九頭竜川の水を分水して微高地に十郷用水が引かれた。現在も米作中心の農業が盛んで,県下有数の穀倉地帯である。近年,坂井中部内陸工業団地が造成されている。弥生~古墳時代の集落跡で,玉作関係の遺物を出土した河和田(かわだ)遺跡がある。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

坂井[町]の関連キーワード豊橋平野

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android