コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大森[町] おおもり

世界大百科事典 第2版の解説

おおもり【大森[町]】

秋田県南部,平鹿郡の町。人口8371(1995)。横手盆地西部,雄物川西岸に位置し,西部は笹森丘陵,東部は雄物川の沖積地からなる。中心の大森には中世に小野寺氏一族が拠った大森城跡があり,近世は雄物川舟運の河岸場として栄えた。また西の由利郡芋川流域への交通の要地でもあり,定期市も開かれていた。東部の沖積地は近世初期五ヵ村堰(山城堰)によって開発された新田で,米作が行われ,畜産やリンゴ,タバコ,ナメコ,シイタケなどの栽培も盛ん。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android