コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サイ

デジタル大辞泉の解説

さい【宰】[漢字項目]

常用漢字] [音]サイ(呉)(漢)
切って料理する。料理人。「庖宰(ほうさい)」
つかさどる。取り仕切る。「宰領主宰
つかさ。長。「宰相家宰太宰(たいさい・だざい)
[名のり]おさむ・かみ・すず・ただ・つかさ

みこと‐もち【宰/司】

《天皇の御言(みこと)を持ち、政(まつりごと)を行う意》上代、勅を受けて任地に下り、政務をつかさどった官人。律令制国司の前身。
「山部連小楯(やまべのむらじをたて)を針間(はりま)の国の―に任(ま)けし時」〈・下〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

宰の関連キーワードトゥール・ポアティエの戦筑紫総領・筑紫惣領山口県萩市吉部上クロービス3世ピピン[1世]マヨル・ドムスピピン[3世]カールマルテルピピン[2世]クロービス2世ピピン(中)メロビング朝三田尻宰判藤原浜成筑紫総領木下逸雲石川足人武田菊峰松本交山大宰少弐

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

宰の関連情報