コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山都[町] やまと

百科事典マイペディアの解説

山都[町]【やまと】

福島県北西部,耶麻(やま)郡の旧町。大部分山地で,南部の阿賀川(阿賀野川)の低地に主集落が発達,磐越西(ばんえつさい)線が通じる。米,野菜,ソバを産する。北部の飯豊山(いいでさん)の登山基地。2006年1月耶麻郡塩川町,熱塩加納村,高郷村と喜多方市へ編入。156.21km2。4386人(2003)。

山都[町]【やまと】

熊本県東部,阿蘇山の南に位置する上益城郡の町。2005年2月阿蘇郡蘇陽町,上益城郡矢部町,清和村が合併し町制。国道218号線,445号線,265号線,325号線が通じる。544.67km2。1万6981人(2010)。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

やまと【山都[町]】

福島県北西端,耶麻郡の町。人口4755(1995)。北は飯豊(いいで)山地を境に新潟・山形両県に接する。町域の8割が山地で,飯豊山麓に源を発する一ノ戸川が町の中央を南流し,南部を流れる阿賀川に合流する。古くから信仰を集めた飯豊山の福島県側の入口にあたる。かつては木地師,またぎなどの里として,また会津桐の産地として有名であった。現在は米作を中心にキュウリ,アスパラガスなどの野菜栽培が盛んである。またソバの生産拡大を図るため,つなぎを一切使わない山都そばの手打体験,試食,食べ放題のそばまつりを行うなど,そばによる村おこし事業も行われている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

山都[町]の関連キーワード喜多方市

今日のキーワード

塞翁が馬

《「淮南子(えなんじ)」人間訓から》人生の禍福は転々として予測できないことのたとえ。「人間万事塞翁が馬」[補説]昔、中国の北辺の塞(とりで)のそばに住んでいた老人の馬が胡(こ)の地に逃げたが、数か月後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android