悪たれる(読み)あくたれる

精選版 日本国語大辞典「悪たれる」の解説

あく‐た・れる【悪たれる】

〘自ラ下一〙 あくたれ口をきく。無理なこと、反抗的なこと、いやがらせなどを言う。すねた態度をとる。
※人情本・春秋二季種(1844‐61頃)二「花街(あっち)にゐた時分はおもふさまあくたれてやったは」
※女難(1903)〈国木田独歩〉五「お古ならまだ可(い)いが、新しいのだ、今でも月に二三度はお手が附くのだと悪(アク)たれたので厶(ござ)います」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「悪たれる」の解説

あく‐た・れる【悪たれる】

[動ラ下一]理屈に合わないことや反抗的なこと、いやがらせなどを言う。すねた態度をとる。「酔って同僚に―・れる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

グレコローマンスタイル

アマチュアのレスリング競技形式の一種。競技者は腰から下の攻防を禁じられており,上半身の攻防のみで戦う。ヨーロッパで発生したのでヨーロッパ型レスリングとも呼ぶ。古代ギリシア時代から行なわれていた型が受け...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android