コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

慧遠[廬山] えおん[ろざん]Hui-yuan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

慧遠[廬山]
えおん[ろざん]
Hui-yuan

[生]咸和9(334)
[没]義煕12(416)
中国,東晋時代の代表的な僧。山西省出身。幼少より儒学老荘に長じたが 21歳で道安を師とする。師を驚嘆させるほどの学僧でもあったが同時に宗教的求道心のある人でもあった。念仏結社である白蓮社を設立,中国浄土教の創始者として後世の浄土教徒に与えた影響は大きい。また『沙門不敬王者論』を著わし,王権支配下にあった当時の仏教に対し,仏教本来の立場を主張した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

慧遠[廬山]の関連キーワード学僧道安

今日のキーワード

やおら

[副]1 ゆっくりと動作を起こすさま。おもむろに。「やおら立ち上がる」2 静かに。そっと。「姫君、御硯(すずり)を―引き寄せて」〈源・橋姫〉[補説]文化庁が発表した平成18年度「国語に関する世論調査」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android