コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

早川[町] はやかわ

2件 の用語解説(早川[町]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

早川[町]【はやかわ】

山梨県西部,静岡県と接する南巨摩(みなみこま)郡の町。西部を赤石山脈が占め,早川の深い渓谷に集落が立地する。シイタケ,クリ,コンニャクなどを産する。発電所が多い。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

はやかわ【早川[町]】

山梨県南西端,南巨摩(みなみこま)郡の町。人口1977(1995)。赤石山脈の白根山と櫛形山に東西を囲まれ,その間を早川と雨畑(あめはた)川が流れる。面積397km2は県下市町村中最大であるが,総面積の90%以上を山林が占める。戦国時代には穴山氏領で,金山が開発され江戸時代に入っても採掘は続いた。雨畑硯(すずり)の産地で,旧村名硯島にその名を残す。豊富な森林資源と水資源の開発のために,林道やダムが整備され,奈良田湖,雨畑湖がつくられた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone