コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

桂米朝(3世) かつらべいちょうさんせい

1件 の用語解説(桂米朝(3世)の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

桂米朝(3世)
かつらべいちょうさんせい

[生]1925.11.6. 満州,大連
落語家。本名中川清。大東文化学院中退。1943年正岡容に師事。1947年 4世桂米団治に入門,桂米朝となる。戦後滅亡の危機にあった上方落語の復興に尽力,6世笑福亭松鶴,3世桂春団治,5世桂文枝とともに戦後上方落語四天王呼ばれる

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

桂米朝(3世)の関連キーワード満州文字旅大清岡卓行アカシヤの大連あじあ号大連の人民広場大連と旅順副島次郎高橋聿郎満洲日日新聞