次元(物理)(読み)じげん

百科事典マイペディア「次元(物理)」の解説

次元(物理)【じげん】

ディメンションとも。ある物理量が長さL,時間T,質量Mなどの基本的な物理量とどのように関係するかを示す構造。たとえば加速度Aは[A]=[LT(-/)2]の関係をもち,長さにつき1次元,時間につき−2次元である。→国際単位系
→関連項目次元(数学)

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国民栄誉賞

内閣総理大臣表彰の一つ。1977年内閣総理大臣の福田赳夫の決裁により設けられた。「広く国民に敬愛され,社会に明るい希望を与えることに顕著な業績のあった者」に贈られる。第1回受賞者はプロ野球選手の王貞治...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android