コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

武王[周] ぶおう[しゅう]Wu-wang

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

武王[周]
ぶおう[しゅう]
Wu-wang

中国,周王朝初代の王。ほぼ前 11世紀の人。名は発。文王長子で,即位後,西方の蛮族を合せて東進をはかり,文王を継いで 11年にして牧野の戦いで破って,周を開いた。首都を陝西省西安付近の鎬京に定め,一族の子弟を中心に,各地に諸侯を封じ,いわゆる周の封建制を始めたといわれる。後世,開国の英主とされた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android