コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

水窪[町] みさくぼ

百科事典マイペディアの解説

水窪[町]【みさくぼ】

静岡県北西部,磐田(いわた)郡の旧町。大半が赤石山脈南部の山地天竜川の支流水窪川に沿う奥領家が中心で,飯田線が通じる。林業を主とし,茶も産する。電気,自動車などの企業が進出している。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

みさくぼ【水窪[町]】

静岡県北西端,磐田郡の町。人口4112(1995)。天竜川支流の水窪川,気田(けた)川上流域を占め,北は長野県,西は愛知県に接する。赤石山脈南西部にあたり,町域のほとんどは山地である。モミ,ツガなどの天然林と杉,ヒノキ人工林が広がり,日本三大美林の一つに数えられる天竜林業地帯の中心をなす。製材業が主体で,シイタケ,茶の栽培も行われる。水窪ダム(1969完成),山王峡は行楽地。西浦(にしうれ)で3月9~10日に行われる西浦田楽は国の重要無形民俗文化財に指定されている。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android