コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

池田宿 いけだのしゅく

2件 の用語解説(池田宿の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

池田宿【いけだのしゅく】

遠江国にあった古代末期から中世の宿駅。現在の静岡県豊田(とよだ)町(現・磐田市)池田に比定される。山城国松尾神社(現京都市西京区の松尾大社)領池田荘の中心で,天竜川渡船場であるとともに,荘官の居住地であったとみられる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

いけだのしゅく【池田宿】

遠江国の中世宿駅,近世東海道天竜川渡船場。また松尾神社領池田荘の中心部で,荘官居住地でもあった。宿はもと川の西岸にあったが,河道の変化によって東岸に移動した。池田宿は中世を通じて紀行文や軍記物にみえるが,最も繁栄したのは平安末から鎌倉期で,平宗盛と宿長者の娘熊野(ゆや)の物語は,謡曲《熊野》で名高い。徳川家康は池田渡船場の船守に種々の特権を与えたが,近世には衰退した。現在,静岡県豊田町池田。【本多 隆成】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

池田宿の関連キーワード池田金谷白須賀東海道鳥居本日坂磐田四駅江尻天竜川とダム

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

池田宿の関連情報