発散(数学)(読み)はっさん

百科事典マイペディア「発散(数学)」の解説

発散(数学)【はっさん】

(1)数列級数収束しないこと。極限において,正または負の無限大になる場合と,ある有限値のまわりを振動する場合がある。(2)ベクトルA(直角成分A(/x),A(/y),A(/z))の場合において,スカラー(式1)をAの発散といい,divAと書く。Aが流体の速度ならdivAは単位時間に単位体積から流出する流体の容積を表す。→回転勾配
→関連項目演算子グレゴリー調和級数ベクトル

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

不起訴不当

検察審査会が議決する審査結果の一つ。検察官が公訴を提起しない処分(不起訴処分)を不当と認める場合、審査員の過半数をもって議決する。検察官は議決を参考にして再度捜査し、処分を決定する。→起訴相当 →不起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android