コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

秘密保護法 ヒミツホゴホウ

デジタル大辞泉の解説

ひみつほご‐ほう〔‐ハフ〕【秘密保護法】

《「日米相互防衛援助協定等に伴う秘密保護法」の略称》日米相互防衛援助協定(MDA協定)・日米船舶貸借協定日米艦艇貸与協定に基づいて米国政府から供与された船舶・航空機・武器・弾薬などに関する情報を特別防衛秘密として保護し、その探知・収集・漏洩に対する罰則を規定した協定。防衛秘密保護法日米秘密保護法MDA秘密保護法MSA秘密保護法。→特定秘密保護法

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

秘密保護法【ひみつほごほう】

防衛秘密保護法特定秘密保護法

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ひみつほごほう【秘密保護法】

通常は〈日米相互防衛援助協定等に伴う秘密保護法〉(1954公布)の略称である(防衛秘密保護法とも略称される)。広義では一定領域における秘密事項の探知や漏示を禁止したり処罰する法規の総称である。個人の秘密,軍事秘密外交秘密,一般行政上の秘密,企業秘密などが問題となり,具体的には公務員の守秘義務を定めた国家公務員法等の規定や刑法秘密漏示罪の規定などがここに含まれる。そしてこれらの秘密を法的にどう保護するかについては,知る権利などとの関連で多くの議論がなされている。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

秘密保護法
ひみつほごほう

日米相互防衛援助協定等に伴う秘密保護法」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

秘密保護法
ひみつほごほう

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の秘密保護法の言及

【防衛秘密保護法】より

…〈日米相互防衛援助協定等に伴う秘密保護法〉(1954公布)の略称。単に秘密保護法ともいわれる。…

※「秘密保護法」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

秘密保護法の関連キーワード「表現の自由」国連特別報告者による訪日調査MSA(日米相互防衛援助協定)世界報道の自由度ランキングカウンターインテリジェンス国連人権高等弁務官事務所秘密取扱者適格性確認制度特定秘密指定管理簿内閣保全監視委員会独立公文書管理監情報監視審査会表現の自由調査情報保全監察室SEALDs特定有害活動国会の公聴会特別管理秘密軍機保護法谷口真由美特定秘密法ゾルゲ事件

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

秘密保護法の関連情報