コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

米原[町] まいはら

2件 の用語解説(米原[町]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

米原[町]【まいはら】

滋賀県東部,坂田郡の旧町。琵琶湖東岸の天野川左岸を占め,醒井(さめがい)地区を含む。主集落は古くからの交通要地で琵琶湖水運の要港でもあった。現在は東海道本線新幹線北陸本線名神高速道路北陸自動車道の分岐点。
→関連項目朝妻番場宿

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

まいはら【米原[町]】

滋賀県琵琶湖東岸,坂田郡の町。人口1万2520(1995)。古くから交通の要衝で,天野川河口の朝妻は古代から中世にかけて琵琶湖水運の要港であり,米原は北国街道の,東部の醒井(さめがい)は中山道の宿場町であった。また1603年(慶長8)に開かれた米原湊は松原湊(彦根市),長浜湊とともに〈彦根藩三湊〉の一つとしてにぎわい,朝妻にとって代わった。JRの米原(まいばら)駅は東海道新幹線,東海道本線,北陸本線,近江鉄道の乗換駅であり,名神高速道路と北陸自動車道,国道8号線と21号線が町内で分岐するなど,現在も県東部の交通中心として重要な位置を占めている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone