コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蓮華寺 れんげじ

世界大百科事典 第2版の解説

れんげじ【蓮華寺】

滋賀県坂田郡米原町番場(もと中山道の番場宿)にある浄土宗の寺。1284年(弘安7)に一向俊聖(いつこうしゆんしよう)がこの地の地頭土肥三郎元頼(道日)と,もと米山山麓にあった古刹を再興して八葉山蓮華寺と号したのに始まるという。一向俊聖は浄土宗鎮西派の良忠の弟子で,時宗の宗祖一遍とは別系の遊行聖であったが,ほぼ同時代に生きその行跡が類似していたために混同され,近世には時宗12派の一つとされ,その一向派の本山とされた。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

蓮華寺
れんげじ

滋賀県米原(まいばら)市番場にある浄土宗の寺。山号は八葉山(はちようさん)。伝説では聖徳太子の願により、憲崇(けんそう)律師の開基とする。創建当時は法隆寺とよばれた。1284年(弘安7)一向(いっこう)が諸国を巡歴し、当地で念仏を行い、土肥(どひ)入道道日の帰依(きえ)を得て伽藍(がらん)を再興した。この地は八つの峰があるところから山号としたという。1333年(元弘3・正慶2)足利(あしかが)勢に敗れた北条仲時ら430人余が当山の一向堂の前で自害した。境内にそのときの全員の墓がある。またその過去帳(紙本墨書陸波羅南北過去帳)がいまも伝わっており、銅鐘とともに国重要文化財に指定されている。なお、境内には長谷川伸の名作『瞼(まぶた)の母』の主人公である番場の忠太郎にちなんだ忠太郎地蔵尊もある。[清水 乞]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の蓮華寺の言及

【番場宿】より

…現在の滋賀県坂田郡米原町番場にあたる。1333年(元弘3)5月9日,足利尊氏に攻められ,関東に下る途中の六波羅北方探題北条仲時らは,五辻宮(亀山天皇皇子守良親王)を奉じた山賊・溢者(あぶれもの)などの軍勢にかこまれ,番場蓮華寺で主従432人が自害した。蓮華寺には北条仲時以下の過去帳と墓石群が残る。…

※「蓮華寺」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

蓮華寺の関連キーワード破戒(島崎藤村の小説)東京都中野区江古田五十嵐道甫(初代)光明寺(神奈川県)静岡県藤枝市若王子静岡県周智郡森町森愛知県あま市蜂須賀滋賀県米原市番場美和(愛知県)登原 久美子青森県青森市長野県伊那市静岡県藤枝市蓮華寺過去帳通海参詣記佐々木清高山王霊験記度会[町]藤枝(市)長崎高貞

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

蓮華寺の関連情報