(読み)トウ

デジタル大辞泉の解説

とう【納】[漢字項目]

のう

な【納】[漢字項目]

のう

なっ【納】[漢字項目]

のう

なん【納】[漢字項目]

のう

のう【納】[漢字項目]

[音]ノウ(ナフ)(呉) ナッ(慣) (慣) ナン(慣) トウ(タフ)(慣) [訓]おさめる おさまる いれる
学習漢字]6年
〈ノウ〉
役所などにおさめ入れる。献上する。「納税納入納付献納上納滞納物納返納奉納未納
しまいこむ。「納棺納骨格納収納
受け入れる。「納受納涼嘉納受納笑納
終わりにする。「納会
〈ナッ・ナ・ナン〉
しまいこむ。「納所(なっしょ)納豆(なっとう)納屋(なや)納戸(なんど)
受け入れる。「納言(なごん)納得(なっとく)
〈トウ〉入れる。「出納(すいとう)
[名のり]おさむ・のり

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

きゃらぶき

魚貝類や野菜類をしょうゆで佃煮(つくだに)のように煮るものをきゃら煮というが、きゃらぶきは、フキの茎をきゃら煮風に煮たもので、初夏のフキを用いてつくるのがよい。フキの葉を切り落とし、茎は日干しにしてか...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

納の関連情報