コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

総和[町] そうわ

百科事典マイペディアの解説

総和[町]【そうわ】

茨城県西部,猿島(さしま)郡の旧町。利根川北岸の台地を占め,米,野菜栽培の盛んな農村地帯であるが,国道4号線が通じ,東北本線古河(こが)駅(古河市)に近いため工場が進出,工業地化が著しい。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

そうわ【総和[町]】

茨城県西部,猿島(さしま)郡の町。1968年町制。人口4万7058(1995)。利根川北岸に位置し,町域の大半は台地上にある。国道4号線バイパスが通じ,早くから東京向けの野菜生産が盛んであったが,1963年に西隣の古河市とともに首都圏都市開発区域に指定され,二つの工業団地がつくられ,県下でも有数の内陸工業地域となった。東京から集団移転した配電盤関係の工場をはじめ,電機,機械,金属,化学などの工場があり,周辺町村からの通勤者も多い。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

総和[町]の関連情報