西山[温泉](読み)にしやま

世界大百科事典 第2版の解説

にしやま【西山[温泉]】

山梨県南巨摩(みなみこま)郡早川町にある温泉。赤石山脈東麓を流れる富士川の支流早川と湯川合流点にあり,周囲を標高2000mを超える高山に囲まれ,早川の渓谷美にも恵まれる。食塩泉,42~45℃。泉源糸魚川‐静岡構造線に沿う大断層破砕帯にある。奈良時代の開湯と伝えられ,古くから湯治客や白根三山への登山者たちに親しまれてきた。上流の西山ダム(1957完成)の建設に伴う自動車道路の開通により,JR身延線身延駅からバスが通じるようになった。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android