コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

賞する ショウスル

デジタル大辞泉の解説

しょう・する〔シヤウする〕【賞する】

[動サ変][文]しゃう・す[サ変]
ほめたたえる。「永年勤続につき、これを―・する」
美しいものや趣の深いものを見て楽しむ。観賞する。
「千曲川の眺望は…ほしいままに―・することができる」〈藤村千曲川のスケッチ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しょうする【賞する】

( 動サ変 ) [文] サ変 しやう・す
ほめたたえる。 「成績優秀につき、これを-・する」
めでる。 「桜花を-・する」 「美を-・する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

賞するの関連キーワードエドワード バーティンスキーレコードコンサートアオキ(青木)国連人権賞祇園の夜桜顔文字大賞吉行和子仁風一覧永年勤続池坊専応兼愛説メダル観月会中秋節此処に千曲川観桜会賞勲追賞瓶史

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android