コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

過所 かしょguo-suo; kuo-so

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

過所
かしょ
guo-suo; kuo-so

「かそ」とも読む。中国古代の関所通行証。古来陸上,水運要衝に関・津を設置し,交通取締りと関税徴収を行なった中国では,旅行者は官に申請して旅行証を下付され,関・津でそれを呈示する義務を負った。漢代のけい・繻などの後身としてこの通行証を六朝時代から唐にかけては一般に過所と呼んだ。園城寺 (三井寺) に智証大師円珍が入唐中使用した大中9 (855) 年の過所 (国宝) がある。日本の公式令にも過所の書式が規定され,唐制継受が知られる。のち過書とも書くようになった。関所通過のための身元証明,および関料免除のための証明書。鎌倉,室町時代には関料免除を目的としたものが多く,下知状の形式で幕府,大名,有力寺社が発給する場合が多かった。江戸時代には往来手形が利用された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

過所【かしょ】

過書とも書く。関所通行の許可書,または関銭免除の証文。養老令(ようろうりょう)の規定では,関を越えて他国に行く場合に過所が必要とされ,紙のほか竹木の過所(過所木簡)もあった。
→関連項目関所手形

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

かしょ【過所】


【中国】
 関所手形,旅券をいう。唐代,全国26の関を通行する場合,提示することを必要とされたもので,尚書刑部の司門員外郎がこれを発給した。実物は智証大師円珍の留学のとき,855年(大中9)に給付された2通が三井寺に国宝として残る。旅行者の身分,姓名,年齢,携帯品,行先と目的,交付年月日,責任者などを記載。居延漢簡にも過所の字句がみえるが,当時は旅行証を伝と総称し棨(けい)や符などの種類があった。宋以後の旅行の一般化とともに過所の名は消滅した。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

過所
かしょ

古代・中世の関、津の通行証。「過書」とも記す。古代律令制(りつりょうせい)下では、関、津は軍事・警察的機能を担っており、その通過を規制する必要から、官衙(かんが)が通行証を発行した。これが過所であり、その規定は関市令(かんしりょう)に、書式は公式令(くしきりょう)に載る。平城宮址(し)からは、木簡の過所が出土している。中世の関、津は、流通経済の発展に伴い、おもに関銭徴収の目的から、荘園(しょうえん)領主、国人領主らが自己の領域内に設置した。戦国期に入ると関所はふたたび軍事・警察的機能を帯びるようになった。それゆえ中世の過所は関銭免除状であり、さらに通行安全保証状でもあった。そこで過所は、隔地間取引商人や手工業者らに不可欠なものとなり、天皇、幕府、守護、戦国大名などがこれを発給した。過所の様式は一様でなく、室町幕府の場合には奉行人(ぶぎょうにん)連署の下知(げち)状であった。近世の関所は、ふたたび軍事・警察的機能を帯び、その通行には、過所にかわって関所手形を必要とした。[鈴木敦子]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の過所の言及

【下知状】より

…室町時代では御教書と御内書が幕府文書としては多く発せられ,下知状の残るものは少ない。なお室町時代の下知状様式の文書の一つに禁制(きんぜい)と過所(かしよ)がある。ともに幕府の奉行あるいは頭人などより出す文書で,前者は神社仏寺などに下し,境内への軍勢の乱入狼藉の禁止,山林竹木を刈り取ることの禁止などを定めたもの,後者は関所や津を通過するときの許可証として用いられた。…

【旅券】より

…EU理事会の命令(directive)によるのではなく,条約によるこの方式は,各国に参加するか否かの決定権を残し,またEU裁判所の管轄権も及ばないという点で,域外諸国民に対する出入国管理に関するEU諸国の共通政策が,現状では存在していないことを示している。【西井 正弘】
【歴史上の旅券】
 日本の前近代の通行証については〈過所〉〈関所手形〉に詳述されているので参照されたい。
[西欧]
 西ヨーロッパにおける旅券の前身としては,中世ドイツのゲライツブリーフGeleitsbriefをあげることができよう。…

※「過所」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

過所の関連キーワードバンカー・バスター過書船・過所船吉野 臥城パナマ運河鈴木敦子人民予算長崎高資中ロ関係中ソ関係収得税測程儀鈴鹿関過書船女手形門司関宿次管領