コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

あっけらかん アッケラカン

デジタル大辞泉の解説

あっけら‐かん

[副]《「あけらかん」の音変化》
驚いたりあきれたりして、ぼんやりしているさま。「あっけらかんと眺めていた」
何もなかったように平気でいるさま。何事もあまり気にせず、けろっとしているさま。「注意されてもあっけらかんとしている」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

あっけらかん

( 副 )
〔「あけらかん」の転〕
何もなかったように平然としているさま。 「へまをやらかしても-としている」
あまりの意外さにあきれて、ぽかんとしているさま。 「 -とながめているだけだった」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

あっけらかんの関連キーワード「めっちゃ悔しい」ポップ・アートアースワーク押田佐代子あけらかん朱楽菅江あんけら何事へま

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

あっけらかんの関連情報