コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

しめやか シメヤカ

デジタル大辞泉の解説

しめ‐やか

[形動][文][ナリ]
ひっそりと静かなさま。心静かに落ち着いているさま。「しめやかに語り合う」
気分が沈んでもの悲しげなさま。しんみりとしたさま。「通夜がしめやかに行われる」
女性の容姿・態度がしとやかなさま。
「いとこめかしう―に、美しきさまし給へり」〈・少女〉
[派生]しめやかさ[名]

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

しめやか

( 形動 ) [文] ナリ 
〔動詞「しみる(浸)」と同源〕
ひっそりとしてもの静かなさま。 「 -に雨が降る」
気分が沈んで悲しげなさま。 「 -に葬儀が執り行われた」
しんみりしたさま。しみじみとしたさま。 「 -なる御物語のついでに/源氏 薄雲
(女性の容姿などが)しとやかなさま。 「いと、こめかしう、-に美しきさまし給へり/源氏 乙女
[派生] -さ ( 名 )

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

しめやかの関連キーワードもののあはれ態とならず罷り出づしめじめ引き入る艶かしいしんみり止事無し口説き納棺師べかし連れるならむ柒屋形しっぽ娑羅林座配青猫徒然源氏

今日のキーワード

吝か

[形動][文][ナリ]1 (「…にやぶさかでない」の形で)…する努力を惜しまない。喜んで…する。「協力するに吝かではない」2 思い切りの悪いさま。「民衆も天才を認めることに―であるとは信じ難い」〈芥川...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

しめやかの関連情報