コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アジサシ(鰺刺) アジサシ tern

翻訳|tern

1件 の用語解説(アジサシ(鰺刺)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

アジサシ【アジサシ(鰺刺) tern】

チドリ目カモメ科アジサシ類の鳥の総称,またはそのうちの1種を指す。アジサシ類は世界で41種ほどが知られている。例外はあるが,一般に暖かい区域に分布し,とくに熱帯海域にすむものが多い。概してカモメ類より小型で,くちばしは細長くとがり,翼は細長く,尾も細長く燕尾形をしている。短い脚にはみずかきがあるが,泳ぐことはほとんどない。大部分の種は魚類を主食としており,空中で魚をさがし水面におりてとらえる。その場合,上空から水中に飛び込んでとらえるもの(鰺刺の名はこの餌のとらえ方に由来している)と,水面すれすれまで下がって,餌をつまみとるものがいる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

アジサシ(鰺刺)の関連キーワードアジサシ千鳥鰺刺極鰺刺小鰺刺白鰺刺背黒鰺刺盗賊鴎フランクリン鴎

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone