コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カラー(衣服) カラー

百科事典マイペディアの解説

カラー(衣服)【カラー】

洋服の(えり)のこと。首のよごれを防ぎ,装飾も兼ねる。衿のデザインが注目されだしたのは14―15世紀以後で,16世紀にはハイネックの衿に白い布を波形にくせづけたラフ(ひだ衿)を装ったものや,頭の後ろに骨入りのレースを扇形に立てたものが愛好され,17世紀にはラフがより大きくなったものや,肩に大きく折り返ったレースの衿が用いられた。現在は,布地のほかレース,毛皮皮革なども用いられる。おもな形にはシャツ・カラー,テーラード・カラー,フラット・カラー,ロール・カラー,ウィング・カラー,ショール・カラー,セーラー・カラー,スタンディング・カラーなどがある。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

塞翁が馬

《「淮南子(えなんじ)」人間訓から》人生の禍福は転々として予測できないことのたとえ。「人間万事塞翁が馬」[補説]昔、中国の北辺の塞(とりで)のそばに住んでいた老人の馬が胡(こ)の地に逃げたが、数か月後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android