グレアム(Kenneth Grahame)(読み)ぐれあむ(英語表記)Kenneth Grahame

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

グレアム(Kenneth Grahame)
ぐれあむ
Kenneth Grahame
(1859―1932)

イギリスの児童文学作家、エッセイスト。スコットランドエジンバラに弁護士の子として生まれる。幼いときに母親を亡くし、祖母に引き取られて、テムズ川川辺で2年間を過ごす。大学には進めず、銀行員として働くかたわら、5人の孤児の日常生活を描いた『黄金時代』(1895)などを発表、好評で迎えられる。ひとり息子のアラステアに話して聞かせた物語をまとめたものが『たのしい川べ』(1908)で、川辺にすむ小動物たちを愛情こめてユーモラスに描いたこの作品は、子供から大人まで広く愛され、20世紀の古典となっている。のちA・A・ミルンによって劇化され、いっそう子供に親しまれるものとなった。

[八木田宜子]

『石井桃子訳『たのしい川べ――ヒキガエルの冒険』(1963・岩波書店)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

LGBTQ

セクシュアルマイノリティ(性的少数者)を表す言葉で、性的指向や性自認を意味する英語の頭文字をとって作られた。Lesbian(レズビアン)は同性を恋愛の対象とする女性、Gay(ゲイ)は同性を恋愛の対象と...

LGBTQの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android