コピー&ペースト(読み)コピー アンド ペースト

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

コピー&ペースト

データを複製するための一連操作アプリケーションの操作では、複製するためにいったんデータを「コピー」してメモリー上のクリップボードに一時的に保存し、ほかの場所に貼り付けて再利用できる。この貼り付けの操作を「ペースト」という。つまり、コピーしたデータは、ペーストと組み合わせることではじめて複製が行われるため、一連の操作をまとめてコピー&ペーストと呼ぶ。同様に、データを切り取り、別の場所に貼り付けて移動する操作を「カット&ペースト」という。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

パソコンで困ったときに開く本の解説

コピー&ペースト

 選択したデータをコピー(複製)して、別の場所に貼り付ける(ペースト)ことです。互いに扱える種類のデータなら、異なるソフト間でもコピー&ペーストができます。

コピー&ペースト

選択したデータをコピー(複製)して、別の場所に貼り付ける(ペースト)ことです。互いに扱える種類のデータなら、異なるソフト間でもコピー&ペーストができます。
⇨カット&ペースト、クリップボード

出典 (株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本パソコンで困ったときに開く本について 情報

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

コピー&ペーストの関連情報