コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コピー&ペースト コピー アンド ペースト

4件 の用語解説(コピー&ペーストの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

コピー&ペースト

データを複製するための一連の操作。アプリケーションの操作では、複製するためにいったんデータを「コピー」してメモリー上のクリップボードに一時的に保存し、ほかの場所に貼り付けて再利用できる。この貼り付けの操作を「ペースト」という。つまり、コピーしたデータは、ペーストと組み合わせることではじめて複製が行われるため、一連の操作をまとめてコピー&ペーストと呼ぶ。同様に、データを切り取り、別の場所に貼り付けて移動する操作を「カット&ペースト」という。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

パソコンで困ったときに開く本の解説

コピー&ペースト

 選択したデータをコピー(複製)して、別の場所に貼り付ける(ペースト)ことです。互いに扱える種類のデータなら、異なるソフト間でもコピー&ペーストができます。

コピー&ペースト

選択したデータをコピー(複製)して、別の場所に貼り付ける(ペースト)ことです。互いに扱える種類のデータなら、異なるソフト間でもコピー&ペーストができます。
⇨カット&ペースト、クリップボード

出典|(株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

コピー‐アンド‐ペースト(copy and paste)

[名](スル)コンピューターで、文章・図形などのデータを指定して複写し、それを他の位置に転写(ペースト)すること。コピペ。→カット‐アンド‐ペースト

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

コピー&ペーストの関連キーワードWebアプリケーションサーバーコピーデータベースソフトプリントスプーラーリストアレプリケーションアンドゥーcopy

コピー&ペーストの関連情報