コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

登載 トウサイ

デジタル大辞泉の解説

とう‐さい【登載】

[名](スル)
文章にして新聞・雑誌などにのせること。掲載。「投書を登載する」
台帳・帳簿などにのせること。記載。「戸籍に登載する」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

とうさい【登載】

( 名 ) スル
新聞・雑誌などに記事として載せること。掲載。
名簿・台帳に記載すること。 「候補者名簿の上位に-される」 〔同音語の「搭載」は船・車・飛行機などに物資を積みこんだり兵器などを装備したりすることであるが、それに対して「登載」は新聞などに記事として載せたり、名簿などに名前を記載することをいう〕

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

登載の関連キーワード富士山の世界文化遺産登録を目指す運動エイチディーディープレーヤー小選挙区比例代表並立制α参議院議員通常選挙飛騨一宮水無神社衆議院議員総選挙公田(こうでん)尾張大国霊神社都久夫須麻神社著到(着到)酒列磯前神社沙沙貴神社国史見在社重複立候補班田収授法武水別神社戸籍筆頭者幸福追求権真清田神社

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

登載の関連情報