転載(読み)テンサイ

デジタル大辞泉の解説

てん‐さい【転載】

[名](スル)既刊の印刷物の文章などを写し取って、そのまま他の刊行物に載せること。「無断で記事を転載する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

てんさい【転載】

( 名 ) スル
すでに刊行された書物・新聞などの記事や写真を、他の出版物にそのまま載せること。 「 -を禁ずる」 「月報から-した」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

てん‐さい【転載】

〘名〙 すでに刊行された印刷物の記事や写真などを別の刊行物に掲すること。
※天地有情(1899)〈土井晩翠〉例言「今帝国文学界及び反省雑誌社の許諾に因りて茲に転載するを得たり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

特定非常災害

著しく異常かつ激甚な非常災害。死者・行方不明者・負傷者・避難者などの罹災者(りさいしゃ)および住宅の倒壊などの被害が多数発生し、交通やライフラインが広範囲にわたって途絶し、これによって地域全体の日常生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

転載の関連情報